ストップモーションアニメ『こくせん 黒板戦争』

高校2年生のときに学校の文化祭に向けて制作したストップモーションアニメです。制作は自分と出演した2人の計3名で行い、自分は演出、撮影、編集を担当しました。全部のフレームを1枚ずつ写真で撮影し、総撮影枚数は約2,500枚に上りました。

あらすじ

黒板に数式を書きなぐる男子高校生。彼が教室を出た間、別の男が黒板に丸を描くと、そこから1匹の恐竜が生まれ、黒板の上をめちゃくちゃに荒らしてしまう。戻ってきた男はこれに激怒し……。